Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ドイツ語を簡単に効率よく学ぶためのブログ
Profile
Mobile
qrcode
Search
趣味のドイツ語
ドイツ語の学習を始めるには、中学校で学び始める英語とは違い、何か自主的なキッカケがあるはずですよね。

ドイツ語には日本語になっているけど元の意味はちょっと違うというものもあります。有名なのがアルバイトという言葉、最近は略してバイトが普通ですが、ドイツ語の die Arbeit(仕事)、arbeiten(働く)から外来語として定着したものです。ドイツ語圏でもアルバイト、いわゆるバイトはあります。ではどういう風に呼ばれているかというと、part-time jobと英語を使っているんです。なんかおかしいですね。

ドイツ語を学習して、ドイツ語になれてくると、ドイツ語には英語とは違う独特の日本語の漢字・かな的な発想があり、非常に親しみを感じてくるようになります。ドイツ語の母音もアイウエオが基本なので英語と違って楽勝です。

ドイツ語では動詞の否定を表す場合、否定形は文末に置かれることが多く、これは英語のnotとドイツ語のnichtの使われる位置に明らかな相違が見られ、日本語に近くなります。「私は彼女を愛していない。」と言う場合、英語とドイツ語ではそれぞれ、"I don't love her." "Ich liebe sie nicht." となり、「私は〜しない。」という否定の枠構造が、ドイツ語と日本語では同じ語順になると云う共通点があります。

風潮としてドイツ語は、元浦和レッズの細貝萌や原口元気など、日本人Jリーガーのブンデスリーガ移籍などで注目され人気が高まることもあるようです。

ドイツ語が日本語と類似していると感じる点は、それはドイツ語の独特の倒置法がその理由のように思います。

ドイツ語は英語と構造的に共通しているところは沢山ありますが、実は日本語的な要素が多いと思わせる部分も多いです。ドイツ語の発音は日本人にとって簡単で、また日本語の発音もドイツ人にとって簡単というつながりがあります。ドイツ語はある段階までは各変化や活用もわりと覚えやすいので進行も早く学習できると思います。

| - | comments(0) |
| 1/618 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex