Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ドイツ語を簡単に効率よく学ぶためのブログ
Profile
Mobile
qrcode
Search
ドイツ語を学ぼう
ドイツ語をはじめようと思うに至るには、義務教育ではじめる英語学習とは根本的に異なる、何か自主的な動機がありますよね。ドイツ語はドイツ連邦共和国だけでなく、隣のオーストリアやスイスのドイツ語圏などの一帯で話されています。

ドイツ語は英語とは同族の言語であると認識させられる点は多くありますが、実は日本語ともかなり近いと思われることも多いですね。しかしドイツ語には英語ではすでにほとんど退化してしまっている形容詞や名詞の格変化というややこしい規則がありますから、最初のうちはちょっと面倒ですよね。

ドイツ語の学習を進めていくと結構ドイツ語には英語にはない日本語的な面を発見します。ドイツ語が日本語に近いと思ってしまうところは、それはドイツ語の語順の自由性がおおいに影響していると思われます。

ドイツ語では動詞の否定を表す場合、否定形は文末に置かれることが多く、これは英語におけるnotの文法的な用法とは明らかに異なり、日本語的な言語の枠組みが見られます。「私は行かない。」と言う場合、英語とドイツ語ではそれぞれ、"I don't go." "Ich gehe nicht." となり、「私は〜しない。」という否定文では、ドイツ語と日本語では最後に否定の意味が述べられるという共通点があります。

ドイツ語には日本語として独自の発展をして、元来の意味からはずれてしまっているものもリます。ガスボンベは日本語になっているドイツ語ですが、本来はガス爆弾のことです(笑)。ドイツ語ではガスタンクというのが本来です。この単語の場合は誤って使われ続けている言葉です。

ドイツ語の発音は日本人に取っては簡単で、カタカナ表記をそのまま読んでも楽に通じます。ドイツ語の発音で難しいのはö(オーウムラウト)ですが、これは「Oの変音」と言う名前の通り、オーと言った口の形でエーと発音するおとです。カタカナだと「エー」と表記します。Öl [エール] oil Vögel[フェーゲル] Vogel (鳥)の複数形などです。

ドイツ語はオペラ・ファンにはイタリア語と並んで親近感のある言葉ですし、オペラ作品などもドイツ語のものが多いのですね、モーツァルトの作品等がドイツ語オペラの代表的です。

| - | comments(0) |
| 1/477 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex